川口駅東口徒歩1分の歯科医院

〒332-0015 埼玉県川口市川口 1-1-1 キュポラ本館棟B103
JR京浜東北線「川口」駅東口より徒歩1分

診療時間
9:30~13:00 × ×
14:30~19:00 × ×

△:14:30~18:00 休診日:木曜・日曜・祝祭日
※祝日がある週の木曜日は診療しております。
※最終診療開始:
月~水・金曜18:20、土曜17:30

お電話でのご予約・お問合せはこちら

048-223-1093

当院の歯周病治療

重症の患者さんにも「歯を残す」治療を

歯周病が進行してしまうと、歯を抜かなければならないことがあります。私たちはこれまでも、そのような患者さんのご相談を多く受けてまいりました。

できる限りご自身の歯で生活を送っていただきたいと願う当院では、歯周病が進行していても、なるべく歯を残すよう努力しています。ご相談をいただき、当院で歯周病治療を行った患者さんの中には、実際に何年間もご自身の歯を残せている方がいらっしゃいます。

では、どのようなケースだと歯を抜かなければならないのでしょうか。それは歯周病の進行により、グラグラと揺れている歯や、明らかに歯の根っこ自体が割れている場合です。それ以外は患者さんがご希望なさる限り、私たちはあらゆる治療法を用いて、一日でも長く歯を残せるように力を尽くします。

進行した歯周病に対しては、外科手術での治療をする方法もありますが、少しでも軽い負担で歯周病を改善できるよう、当院では検査とクリーニング、生活習慣の改善を軸に、歯周病治療の基本を徹底した診療を行っています。

経験豊富な歯科衛生士が多数在籍

歯周病が重症化すると、なぜ歯を抜くリスクが高まるのでしょうか?それは、歯を支えるあごの骨が溶けてしまうからです。このような状態に陥らないためには、歯周病治療の専門的な知識や技術、豊富な経験を持つ歯科医療従事者がケアをすることが必要です。

歯周病の治療では、原因となる歯石やプラーク(歯垢)をお口の中から取り除くことがとても重要です。この歯石やプラークの除去は歯科衛生士が担当しますが、汚れの取り残しがあるとなかなか歯周病が治りません。衛生士の技術力が治療結果を左右するのです。

その点、当院には多くのベテラン歯科衛生士が在籍しています。歯石やプラークを除去するテクニックを向上させるため、日夜、技術力の向上に励んでいます。歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)の歯石までしっかりと取り除く技術力を持っていますので、どうぞおまかせください。

全身と歯周病の関連性とは

近年では、「歯周病はお口の中だけの病気ではない」ということがマスコミなどに取り上げられるようになりました。歯周病を放置すると、心筋梗塞や脳梗塞、糖尿病や低体重児の出産など、全身の病気に影響することが広く知られるようになってきたからです。

さらに最近の研究では、これらの病気のほかに、歯周病菌がアルツハイマー型認知症を悪化させるということもわかってきました。歯周病の治療や予防は、全身の健康にも大きく関わる大切なことなのです。

歯周病治療を通して全身の健康を維持していけるよう、当院はしっかりと患者さんに歯磨きや生活習慣などのアドバイスをいたします。

歯周病治療の流れ

歯周病の検査

検査器具やレントゲンで、歯周病の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

歯周病がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

歯石やプラーク(歯垢)
を取り除く

歯周病の原因となる歯石やプラーク(歯垢)を、専用の器具を使って取り除きます。

歯磨き方法のレクチャー

効果の高い歯磨きの方法をお教えします。

再発予防

歯周病を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

048-223-1093

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~13:00
午後:14:30~19:00
△:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝祭日
※祝日がある週の木曜日は診療しております。
※最終診療開始:月~水・金曜18:20、土曜17:30

048-223-1093

〒332-0015
埼玉県川口市川口 1-1-1 キュポラ本館棟B103
JR京浜東北線「川口」駅東口より徒歩1分